「RとLの違いを知る」 録画をUPしました

12月5日の「RとLの違いを知る」録画を「ライブラリ」→「その他の発音教材」→「公開講義」にアップしました。

「tdnの舌」 特別無料講義URL

洋画や英語のニュース、英語教材などを聞いていると勘の良い方は「アメリカ人の t、d、nの音は何かが違う。」と気づき始めます。

「tの音が消えた?」「違う音に変わっちゃった?」「完全に消えたわけじゃないような。」「何だったのか、あの音は?」と疑問に思った経験はありませんか?

今週末、その謎を理論的、触覚的、視覚的、実践的に 解消できます。

t、d、nの音の前後にRの音が来る場合 – 例えばwater(水)certain(確かな)

Lの音が来る場合 – 例えばtunnel (トンネル)felt(感じる feelの過去・過分)candle(蝋燭) cold(寒い)

mやwの音がくる場合 – 例えば admin(管理者)between(〜の間に)

などで、特に難しく感じたりしませんか?

ところがどれもスライドメソッドの「型」を一つ一つ実践すればただのシンプルな物理現象であることがわかり簡単に発音できるのです!

今回はそのために「t d n の謎」を完全に解消する全レベル対象の特別無料講義です。

参加者のご質問に直接丁寧に答えながら2時間かけてじっくり誰にでもわかるようにステップごとに教えます。

ここだけの話、ニューヨークの有名な俳優養成所の発音矯正クラスでもt、d、nの音に関して「日本人にはこの舌は無理だから違う場所でやって良いよ」と言われたという話をよく耳にします。

日本人独特の口周りの筋肉連動を感じることができない=連動を解く必要のなかったネイティブには教えられない日本人のためだけに作られた手法がスライドメソッドです。

この無料講義で学べる知識の価値は計り知れません。一回きりのZoomの講義です。

この機会にt d nの舌をマスターして自然で美しいだからこそ人が耳を傾けてくれる本物の英語発音を手に入れませんか?

簡単&本物「 t、d、nの舌」

日時:日本時間 12月12日土曜 夜10時〜12時

場所:Zoom

講師:モリヤマハルカ参加費:完全無料対象:全レベルお申込みはこちら:https://us02web.zoom.us/…/reg…/WN_d5nc9xovQ0u3aaoLr6QMhA

ご登録後、ウェビナー参加に関する確認メールが届きます。

【重要】春夏コースへの更新手続きに関しまして

プラス会員のみなさん、間も無く秋冬コースが終わり、4月から春夏コースへの更新をご希望の方は

3月2日から14日に更新すれば特別レート

(ご入会時の会費レート)になります。

3月14日(日本時間23:59)を過ぎると

現在公開中の一般会費レートが適応されます。

メンバーシップ有効期限や、ご入会時の会費レートをお知りになりたい方は

info@slidemethod.com

までお問い合わせください。

+ Weekly Link 2月7日

+Weekly Link 1/10

メルマガリンクはこちら

+Weekly Link 1/3

こちらです^^

+Weekly Link 11/29

+Weeklyが配信されない方のために、こちらにリンクをシェアしますね。

https://www.slidemethod.com/so/a1NNTR-NK

+Weekly Link 1月17日

+Weekly Link 1月24日

こちらです

+Weekly Link 1月31日

は、こちら

+Weekly Link 2月14日

+Weekly Link 2月21日

11月14日 FB LIVE Q&A 「基本位置と単母音」公開イベントのお知らせ

11月14日土曜 日本時間21時〜

スライドメソッド LIVEQ&A

@FBページ スライドメソッド

「最強英語発音メソッド」読者のご質問に丁寧に回答します。

テーマ:「基本位置と単母音」

英語の口の開け方から、リスニングの根幹となる単母音10色の作り方まで、全ての疑問を一緒に解決しましょう。

11月21日音読発表会のURL等

開催時刻:2020年11月21日 09:00 PM 日本時間

トピック:音読発表会

下記のリンクをクリックしてウェビナーに参加してください:

こんにちは。

あなたはZoomウェビナーに招待されました。
開催時刻:2020年11月21日 09:00 PM 大阪、札幌、東京
トピック:音読発表会

下記のリンクよりウェビナーに参加してください:
https://us02web.zoom.us/j/87839608798?pwd=andhb28zWWNPSjNlbEs2dEk0Yi9BZz09
パスコード:046203

これまで頑張った練習の成果を、正々堂々と発表しましょう。これからも上達は続きますが、今この瞬間のベストを尽くすことで、その上達は一気に加速します。

会員のみのカジュアルな会です。つまり、みんな日本人の英語発音の苦しみを知っている、あなたの味方です。怖いものは何もありません。

注意点や改善点などのコメントも、一切入りません。

ただの暗唱でも大変なのに、スライドメソッドで正しい型を意識しながらの英語の暗唱は、それはもう大変だったはず。競争意識は一切なくし、みんなで一人一人の努力と勇気を褒め称え合いましょう。

当日:20日までにメールで送られる整理番号順に進行します。お名前表示に整理番号もお入れください。出番の早い方は、全体の開始時間15分前までにWebinarのURLよりお入りください。(出番直前にいらっしゃらない場合は、順番が後回しになります。)

一人一人の出番は大変短くなりますので、お早めに準備ください。

カメラとマイク:参加者、見学者全て、カメラはオン、マイクはオフにしてお待ちください。カメラをオンにするのは、一人ずつの出番後にVisual拍手するためです。ご自分の出番以外では、必ずマイクをミュートにしてください。

デバイスのビュー:お使いのデバイスで、ギャラリービューとスピーカービューをお選びいただけます。みんなの拍手もみたい方はギャラリービューをお選びください。スピーカーの顔のみを大きく見たい場合は、スピーカービューをお選びください。ビューを切り替えられないデバイスもあるようです。お使いのデバイスのZoom機能に関しては、各自事前に御確認ください。

カメラとマイクのテストも、Zoomアプリを使ってお済ませください。

Wifiの安定している場所か、可能であれば高速ケーブルを使った配線による参加をお勧めします。

録画参加の方は、録画を撮ってFBのライブ動画ユニットの【音読発表会 2020年11月21日】のコメント欄に投稿ください。

当日音読発表会の中で録画をシェアしたい方は、18日までにオリジナル動画をWeTransferにて moriyama@slidemethod.com までお送りください。

音読発表会の様子は録画され、FBのライブ動画ユニットと、会員サイトのライブラリにて、視聴可能になります。

1月30日に始まる短期集中コースのお知らせ

1月30日から3月13日、毎週土曜日本時間夜にZoomで開かれる

チャレンジ的短期集中コースのお知らせです。

今回に限り特別価格になっています。

詳細はこちら

説明動画はこちら

3月9日 「学習法のススメとスライドメソッドのこれから」URLはこちら

3月9日 22時〜24時(日本時間)

1)コース終了後、何を続けていけば良いのか

スライドメソッドを定着させる最善の方法を説明します。

2)春以降、スライドメソッドがどのように発展していくのか

春夏コースの詳細から、その後の長期的な展望も含めて

インサイダーのみなさんだけにお話しします。

録画も一部残ります。

Zoomミーティング:https://us02web.zoom.us/j/89972877224…ミーティングID: 899 7287 7224パスコード: 085515

9月26日 リピータークラス「呼吸とリズム」

リピータークラス「呼吸とリズム」説明全音の型を学んだリピーター用クラスですが、会員であれば誰でも見学できます。

英語の音を作るには、英語の呼吸を意識することも大切です。日本語に使われる浅い呼吸は、日本語連動の引き金になるからです。

Zoomのウェビナーを使って、FBグループにも同時放映しますが、最後の30分?間ほど、カメラONで一緒にやってみたい方は、Zoomよりお入りの上、Zoomの「Q&A」に参加希望とお書きください。

Zoomリンクはこちら

Talk of Weather 音読例追加しました

WELCOME 必ず読んでください

こんにちは!スライドメソッドのモリヤマハルカです。

「秋冬コース」の船にご乗船くださりありがとうございます。

汽笛が鳴りました。いよいよ出港ですよ〜。もう元に戻ることはできません。カタカナ英語や誤魔化し英語とは、きっぱりおさらばです。

半年後のあなたは「あの時この船に飛び乗って本当によかった〜〜〜」と思えますよ、本当に。そのために「5つのこと」を必ず守ってください。

1) マイペースでどんぶらこ〜

無理をしない、諦めない、人と比較せず、自分のペースで一歩一歩進めること。それが成功の鍵です。どんぶらこ〜 どんぶらこ〜

“KEEP MOVING FORWARD!”

2)週に2回はFBか会員サイトのどちらかを、一瞬で良いので訪れる事

どんなに忙しくてもです。

○FBを訪れる場合:「アナウンス」ページと「ユニット」内の「ライブ動画」「課題」を見てください。新しい情報を見逃さないように。

○会員サイト(slidemethodplus.com)を訪れる場合:会員トップページの「ライブレッスンリンク」よりSTEP1からSTEP7を順に覗き、新しいライブ動画が出ていれば、ほんの一部で良いので見ます。内容を何となく理解できたら「完了」ボタンを押します。

課題の見つけ方、提出方法、期限、ご褒美
課題はFBとHPslidemethodplus.comの両方にアップされ、どちらからでも提出できます。モチベーションキープに特に有効でお得でお勧めなのはFBを使った提出です。

○FB:金曜に「課題ユニット」に課題がアップされます。提出期限は、翌週火曜の23時(日本時間)までです。

期限内に提出しているとサプライズボーナスがもらえます。

ボーナスの内容や時期は極秘、もらった人にしかわかりません。全課題を期限内に提出された方には、コース終了時に皆勤賞が送られます。

○会員サイト slidemethodplus.comの「ライブレッスンリンク」→ 各ステップ毎のページの中にも、課題が発表されます。「提出はこちら」リンクより期限内に提出します。コース内の全ての課題を期限内に提出した方には皆勤賞が送られます。(サプライズボーナスはFBのみです。)

3)各週のライブ動画を一部でも観る

週一回の「ライブ動画」がアップされていれば、観て「完了ボタン」を押します。時間が無くても、一部でも良いので見てください。あっという間に急流に飲み込まれ、ババロア海を漂う不思議な旅を満喫できます。時間ができるまで待つからタイミングを逃すのです。最初は15分、その次は10分と少しずつ見るようにしましょう。

正しい英語発音は、とんでもなく楽。そしてスライドメソッドは楽しいメソッドです。何も知らない赤ちゃんのような気持ちで、ライブを見始めてください。

4)自分に優しく、他のメンバーに優しく

ここは参加者全員が、ほっとできる温かい場所。コミュニティー全員が、あなたの味方です。

自分に優しく、他のメンバーにも優しくしましょう。誰かを傷つけかねないネガティブなコメントや、意地悪な行為は厳禁。即退会になります。

5)恐れずに何でも質問

スライドメソッド+は情報の宝庫です。その情報は、あなたの一つの素朴な質問から膨らんでいくものです。恥ずかしいことなどありません、なんでも質問しましょう。

質問の仕方

ライブを見て分からないこと、出来ないことがあったら

FB「ユニット」内の該当する質問箱に、ご質問を投稿ください。

HP各ページ下の「お問い合わせ」リンクより、会員であることを明記の上、ご質問をお送りください。

全体的な話

火曜レッスンライブ:日本時間22

レッスンライブLLでは音のメカニズムを教えていきます。他の曜日などには、Zoomを使った発音相談室や個人発音確認などがあります。フィードバックをもらい、自信をつける場としてご利用ください。最新スケジュールは、

FB:ユニット」→「お知らせ」

HP:会員トップページの「お知らせ」

をご覧ください。

個人発音確認:

ZOOMで行われ、FBのグループ内で公開されます。一人10分で発音の個人的なフィードバックがもらえます。Aの部の録画は2週間後に消え、Bの部の録画はコース終了まで観られます。

お申し込みはメールで随時、受け付けています。メールの掲題欄に、『個人発音確認 ○月○日 A /Bの部』を明記ください。募集枠に限りがあります。お申し込み順に、当日の整理番号、お支払いに関するメール、ZOOMのURLが届きます。個人発音確認のリアルタイム見学と、FBでの録画視聴は、会費に含まれます。実際の参加者は、参加費15ドル(1650円)が別途かかります。


参加費は72時間前までに以下の方法でお支払いください。

ドル建てでお支払いの場合:PayPal $15/回
https://paypal.me/slidemethod?locale.x=en_US

円建てでお支払いの場合:銀行振込 ¥1650/回
三菱UFJ銀行 店番:285 行徳支店 普通口座 口座番号: 1680343 名前: モリヤマハルカ  

※お振込手数料等、お支払いに関する各種手数料は会費とは別途、ご負担いただきますようお願いいたします。一人10分ずつです。日程はスケジュールの右側にあります。

相談室:

相談室パスをお持ちの方は、コース内の相談室に参加・見学いただけます。実際に相談されたい参加者には整理番号が出ます。1週間前(の開始時間)以降に、メールでお申し込みください。

お試し相談室にはパス不要ですが、参加(相談)を希望の方は、一般の相談室と同じ要領で整理番号をお申し込みください。

サポートグループ(任意):

この秋から導入する、最も期待されているコミュニティーサービスです。

このグループに入ると、1週間に一度は必ず、発音のために何をしたか、一言報告しないといけなくなります。報告がないと心配してメンバーの代表から連絡がきますから、忙しくなったとき、やる気がちょっと失せた時などに、放って置かれてそのまま脱線し、脱落する危険がなくなります。

人生いろいろある中で、自分を律するために、利用ください。持続力が危うくなった時にパワーを発揮します。

ルール:毎週月曜から日曜までに一度、「今週何をやって、来週は何をしたいか」をサポートグループ専用スレッドのコメント欄に、お書き頂きます。

同時に3人のコメントに、コメント返し、もしくはリアクションをつけて、応援し合います。

日曜までに報告が入っていない場合は、皆で心配して、代表から連絡が行きます。

希望者はinfo@slidemethod.com にメールで「サポートグループ参加希望」とお知らせくださいね〜。

その他:

その他、発音のぼた餅情報、ゲーム、コンテスト、こっそりご褒美やらが、FBグループページの隅々に飛び交いますよ。グループの熱量を利用したければFBを積極的にご利用ください。お楽しみに〜。

あ、今のうちにスケジュールも確認し、参加できそうなライブの日は、カレンダーにチェックしましょう。「リアルタイムでライブ観ると集中力違うんだよね〜」と言うご感想が沢山届いています。ライブは火曜夜10時(日本時間)覚えやすいですよね?

Are you ready?

Zoomのセットアップと、29日のコース説明会・Zoom練習会

Zoomの使い方に慣れていない方もいらっしゃると思います。Plusの会ではFacebookとZoomをよく使いますが、Zoomのイベントに簡単に参加できるように、デバイスをはじめに準備されることをお勧めします。

1)スマートフォンやタブレットをご利用の場合、ZOOM CLOUD MEETINGSというアプリをインストールください。↓

2)パソコンで参加される場合、事前に以下のリンクより、Zoomの最新アプリケーションをダウンロードしてください。Zoomのミーティングに参加しようとすると、自動的にダウンロードが始まるようです。Zoomのアプリケーションは、以下のリンクからも手動でダウンロードできます。 https://zoom.us/download

相談室はZoomのミーティングを、個人発音確認や、その他の特別クラス、ワークショップ、一般用イベントなどは、ZoomのWebinarをよく使います。

上記のセットアップ後、29日火曜日本時間22時〜のコース説明会に参加ください。

カメラやマイクの機能を一緒に試してみたい方は、コース説明会直後に続く、Zoom練習会(23時〜)にそのまま参加ください。とてもカジュアルな会です。

URL、ミーティングID、パスワードはこちらです。

コース説明会 その後続けて Zoom練習会
時間: 2020年9月29日 10:00 PM〜 日本時間

Zoomミーティングに参加する
https://us02web.zoom.us/j/88170788193?pwd=R2tOS1pyY1VzU2M3cWJsaTNMWmVEUT09

ミーティングID: 881 7078 8193
パスコード: 092723

お試し相談室URL

お試し相談室のURL、ミーティングID、パスワードはこちらです。

お試し相談室
10月2日、5日のお試し相談室と、10月9日のお試しリピーター相談室に参加もしくは見学頂くためのURLとミーティングID、パスワードはこちらです。

まずはお使いのデバイスを準備ください。パソコンにはZoom.us より最新アプリケーションをインストールし、スマホやタブレットにはZoom Cloud Meetingsのアプリを入れておく必要があります。

初回の相談内容は、新会員さんの場合、最も重要な基本位置や単母音の確認にお使いください。型を理解せずに単語やフレーズを練習しても意味がありません。

リピーターは、「最強英語発音メソッド」や、春夏コースなどで使ったその他の教材を確実にすることをお勧めします。それ以外のご質問の場合は、単語は全てご自分の単語帳(P130) に正しく入っていることを前提に、紙に大きく、綴りと発音記号を全て書いたものも、準備ください。

参加される場合、ミーティング内のお名前表示は、整理番号+イニシャルなどでも良いので、できるだけこちらからも認識できるように設定ください。

どなたかわからないと、お呼びできないことがあります。

URLなどは以下になります:

Zoomミーティングに参加する
https://us02web.zoom.us/j/87644158515?pwd=Nk5UUmRnb1BrQ3FkaUs2eUhtT0J2dz09

ミーティングID: 876 4415 8515
パスコード: 586183

コース説明会の追加Q&A 9月30日23時〜

29日のコース説明会では、私のミスで参加者人数の上限が100名であることに気づかず、御入室できなかった方がいらっしゃいました。貴重なお時間を割いて準備くださったのに、大変申し訳ありませんでした。説明会とZoom練習会の録画は、FBと会員サイトのライブラリページに残っていますが、他にもご質問がある方、直接相談したいことのある方、Zoomのマイクなどを一緒に試したい方は、30日水曜の23時に、追加Q&Aの会を設けますので、ぜひご参加ください。URL等は以下になります。

コース説明 追加Q&A時間: 2020年9月30日 11:00 PM 日本時間

Zoomミーティングに参加するhttps://us02web.zoom.us/j/82406379650…

ミーティングID: 824 0637 9650

パスコード: 757409

スライダーズお茶会URL

スライダーズお茶会(全会員さんWelcome! 予約不要)
時間: 2020年10月31日 21時〜24時  日本時間

Zoomミーティングに参加する
https://us02web.zoom.us/j/85708322067?pwd=ZU5hSDIyTlRwbmFSZlgrM2RkdkJOdz09

ミーティングID: 857 0832 2067
パスコード: 304369

リピーター(チャレンジャー)クラス「リンキング」@Zoom 10月17日土曜8時〜10時(日本時間)

コース2回目、3回目の方で、リンキングの理解を深めたい方のための、無料クラスです。希望者のみ、ZoomのURLよりお入りください。

下記のリンクをクリックしてウェビナーに参加してください:
https://us02web.zoom.us/j/87249170210?pwd=Wkk0U0F1SXEwQ3FIcW9nSlJDdnhjUT09 
ウェビナーID: 4917 0210

パスコード:749563

※新会員でも、ご興味のある方は同じURLからご入室、見学はできますが、全音の型を理解するまでは、実践はできないということを理解ください。

全音を一通り終えるまでは、火曜のレッスンと課題のみに集中してください。混乱すると足を引っ張ります。

リピーター音読発表会 11月21日 詳細とお申し込みはこちら: 

リピーター(コースを終了したチャレンジャー)各位:

■リピーター音読発表会 (自由参加) のお知らせ音読発表会に関する全ての情報はココ↓

お申し込みフォームはこちら


11月21日土曜の21時〜23時、ミニ発表会がZoomで行われます。希望者のみの自由参加ですが、モチベーションを高め、飛躍するチャンスなので、コース全体を一度終了したリピーターには、参加をお勧めします。参加費は無料、会費に込みです。


コース2回目、3回目となると、さらに楽しく航海を進めるための、新たな目標が必要です。春夏コースで全音の型を理解した直後に最も効果を発揮するのは、実際に意味を持つ英文や短いパラグラフを使って、リンキングとリズムを整えていくプロセスです。音読発表会が提供するのは、そのプロセスをプッシュする心地よい緊張感(又の名「期限」)です。 音読部分の長さは1パラグラフが目安で、それ以下なら自由です。発表会に向けて練習し、徐々に暗唱していただきます。型を一通り覚えた後に、暗唱は最高の発音トレーニングになります。

相談室や個人発音確認も、音読発表会の準備に使えます。 発表会とはいえ、会の仲間しか参加しないカジュアルなお祭りです。批判も他人との比較も勝敗も全く無し!参加することのみに意義あり!ですから、ご安心ください。

スケジュールの関係で参加できない方のため、事前に録画いただきFBにシェアする、録画参加も可能です。

音読マテリアルはこちらで、色々なテイストのオプションを用意します。
例えば、

1)以前の課題に使われたダイアローグの”In the Office”

(会員サイトの、ライブラリ、コースライブラリ→ その他に in the office というタイトルで、音読例が入っています。)

2)課題1の新聞コラムの “Good morning” 

(FBのライブ動画ユニット及び、会員サイトのライブラリ → コースライブラリ → その他 に、音読例が入っています。)

3)テキストの中のダイアローグなどからも、自由に選べます。

4) “Life is complicated”
Life is complicated. It’s unbelievably complicated. If it’s not one thing, it’s the other. I feel your pain, Vivvie. I know where you’re coming from. I’m going through my own troubles myself. I mean, I’m very rich, you know, I’m a very rich person, but I’m also very tense. I’m very, very tense, I need to learn to relax. I need to learn to have fun, but you know what? I can’t. I just can’t. I don’t know how. Fun? What’s fun? You ask me, and I don’t know.

5)音読マテリアルをご自分で用意される場合は、厳しいネイティブチェックを通し、その後スライドメソッドの発音記号に変えたものをメールでお送りいただき、内容チェックが入ります。(文法や発音を間違えて暗唱したら最悪なので。)
マテリアルの審査には7日かかりますので、準備される方はご了承ください。
長さの基準は1パラグラフ以内、発音のクオリティーを重視し、全てを暗唱できる長さです。

追記:
上記のリピーター音読発表会の詳細は、10月11日日曜の+Weeklyで送られるよう、スケジュールされています。

参加希望者は、お早めにお申し込みフォームよりお申し込みください。よろしくお願いします。


個人発音確認 URL/パスコード

個人発音確認のURLとパスコードはいつもこちらです。

個人発音確認 秋冬コース

https://us02web.zoom.us/j/84627632131?pwd=R25TM3MzQ1pMeUpyWE5NTFErM29zUT09
パスコード:SLIDER

個人発音確認の予約方法が変わりました。お申し込みフォームはこちら

個人発音確認https://forms.gle/YFDQtijyUfPM9XoP9

※既に予約のメールを出された方は、フォーム再送付は不要です。

先ほど相談室パス送りました

申し込まれた方はメール(迷惑メールも)をご確認くださいね。

念の為再投稿 お試し相談室URLはこちら

トピック: お試し相談室
時間: こちらは定期的ミーティングです いつでも

Zoomミーティングに参加する
https://us02web.zoom.us/j/87644158515?pwd=Nk5UUmRnb1BrQ3FkaUs2eUhtT0J2dz09

ミーティングID: 876 4415 8515
パスコード: 586183

最新スケジュール(Googleカレンダー)

■Googleカレンダーの導入

日曜に送られるWeeklyでお伝えしましたが、スケジュール管理に関しまして、従来のPDFから、自動で時差計算されるGoogleカレンダー一本への統一/移行しました。

Googleアカウントをお持ちの方は、以下のリンクをまず開き、カレンダーの右下に小さくある「+Googleカレンダー」をクリックして、そこから先は指示に従えばカレンダーが加わります。

印刷などのために、他のカレンダーと分けて表示したい場合、表示したいカレンダーのみを選ぶことが可能です。

Googleカレンダーをお使いの方はこちら

https://calendar.google.com/calendar/embed?src=c_it2rlh9v5la0jbpnfpkgft3s14%40group.calendar.google.com&ctz=America%2FNew_York

Google以外のアプリケーションからアクセスする場合はこちら

https://calendar.google.com/calendar/ical/c_it2rlh9v5la0jbpnfpkgft3s14%40group.calendar.google.com/public/basic.ics

Googleカレンダーの使い方に関しましては、Facebookのフォーラムなどご覧ください。FBのアカウントをお持ちでない方で、Googleカレンダーのサポートが必要な場合は、admin@slidemethod.comにお使いのデバイスの説明、具体的な問題部分のスクリーンショットなど含め、ご質問をお送りください。

直近のスケジュール 9月22日〜

*9月22日〜27日 新会員個人面談(個別予約)

*9月26日土曜21時〜24時 リピータークラス「呼吸とリズム」 

注:ZOOMで開かれ、FBでも放映します。ZOOMでもFBでも、どちらからでもご覧いただけます。ZOOMのURLは、前日までにこちらのFBのお知らせに投稿しますね。

多くの会員さんにとって、FBの方が閲覧が楽なので。(ライブラリにも録画は入ります。)

9月29日火曜22時〜23時 FBにて、コース説明会  

その後希望者のみ、Zoom練習会

(Zoomのカメラとマイクを一緒に試してみたい方、ご参加ください。

コース説明会 + ZOOM 練習会 の ZOOMリンクはこちら:

2020年9月29日 10:00 PM 日本時間
https://us02web.zoom.us/j/88170788193?pwd=R2tOS1pyY1VzU2M3cWJsaTNMWmVEUT09
ミーティングID: 881 7078 8193パスコード: 092723

一旦使い方を覚えると、発音相談室や個人発音確認、その他のワークショップなどに参加しやすくなります。)

10月2日金曜22時〜24時 ZOOMにて、お試し相談室(お試しとは、パスがあっても無くても、試せるという意味です。参加も見学もできます。)

10月5日月曜22時〜24時 ZOOMにて、お試し相談室

10月11日日曜22時〜24時 ZOOMにて、お試し個人発音確認 (基本位置など)

⭐️⭐️⭐️

相談室のご予約は、1週間前の開始時間と同じ時刻より、メールで受け付けています。通常、相談室のURLは相談室パスについてきますが、お試し相談室のURLのみ、前日までに当サイトの「お知らせ」とFBの「お知らせ」に貼り付けます。

個人発音確認のご予約は、コース説明会より随時始まります。新会員枠半分、リピーター枠半分ずつとなります。個人発音確認は録画が残り、多くの場合FBに同時放映できます。(時々テクニカルな問題で放映できないことがありますが、その場合は後日録画が、会員専用サイト(当サイト)のライブラリページの「個人発音確認」セクションと、FBのライブ動画ユニットに入ります。

相談室と個人発音確認の詳細は、以下のリンクをご覧ください:
https://slidemethodplus.com/faq/#genre01

相談室の予約方法が変わりました。お申し込みフォームはこちら。

発音相談室https://forms.gle/BW9TbkW2JazcxZKb9

※既に予約のメールを出された方は、フォーム再送付は不要です。

秋冬コース スケジュール更新(10月13日)

秋冬コースのスケジュールを更新しました。日本時間スケジュールはこちら

今更新した18日更新分はこちら

秋冬コース スケジュール更新(10月18日)

日本時間はこちら。間も無くGoogleカレンダーに移行します。

秋冬コース スケジュール更新(10月8日)

秋冬コースのスケジュールを更新しました。日本時間スケジュールはこちら

秋冬コーススケジュール更新(9月14日)

秋冬コースのスケジュールを更新しました。コース説明会は9月29日です。日本時間はこちら。他の時間帯は追って追加しますね。

秋冬コーススケジュール更新(9月25日)

秋冬コースのスケジュールを更新しました。コース説明会は9月29日日本時間22時〜23時、その直後に希望者のみのZoom練習会があります。

注:24日に投稿した中央ヨーロッパ・スケジュールに間違いがありましたので、入れ替えました。

日本時間スケジュールはこちら

北米カリブ東部時間スケジュールはこちら

中央ヨーロッパ時間スケジュールはこちら

音読発表会マテリアル例一覧

音読発表会で使われるマテリアルの例を一覧にしました。これらから選ぶ必要はありませんが、音読例を参考にしたい場合はこちらが便利です。今後追加される場合、最新のものと入れ替えます。

音読発表会用 新教材 Talk of weather

Talk of weather – at the coffee machine 

Mitsu:

Morning! Can I pour you a cup, too?

Dan:

Aw…Thanks! I’d love that!

Mitsu:

It’s no problem at all. 

(Pours two cups. At the same time yawns loud and long.)

Wow. Sorry. I didn’t sleep well last night. 

Dan:

Oh no! Was it the storm? 

Mitsu:

Storm?

Dan:

You didn’t hear the crazy thunder last night? I think it happened around four in the morning. 

Mitsu:

Really?

That’s wild! I totally missed that! Wow. But…at around that time, my air-conditioner went out. It was unbearably hot after that. 

Dan:

Oh, I’m sure it was hard to sleep. It was so humid, also.

Mitsu:

It was sweltering! But, you know what’s silly? I was just too tired to get up and turn it back on!

Dan:

Oh no! What a drag! So is it broken?

Mitsu:

I guess in the back of my mind, I kept thinking it was broken. But then it seemed to be fine this morning when I turned it back on. I have no idea what could’ve happened…

Dan:

Hmmmm….

I wonder if the storm knocked out the power or something.

Mitsu:

Wow. Good question. But, I don’t think so…it was working fine the next morning. 

Actually…hang on! You know what? Now that I think about it, my microwave clock was blinking zeroes this morning. Hey! Maybe you’re right!

Dan:

It does sound like maybe your power went out in the storm, and then turned on again.

Mitsu:

But why was I suddenly able to turn my AC on this morning, then?

Dan:

Is it on energy save mode?

Mitsu:

You know what? I think it is! Good point! You’re so smart! 

(Both laugh)

Dan:

Not really. I just went to grad school in Florida. I got really used to high tech air-conditioners. I wouldn’t have survived the heat without one. 

Mitsu:

Oh, does it get very hot there?

Dan:

Oh yes. Today is nothing compared to an average day in Miami. 

Mitsu:

I can’t even imagine!

Dan:

I know, right?

Well, hang in there. There are four seasons here. It’ll cool down soon!